So-net無料ブログ作成

自灯明 法灯明 [空手]

5月4日(日)の芦原会館 関西地区合同稽古 当日は目も回る忙しさで、各支部幹部への対応に神経を使いましたが、なんとか事故もなく成功裡に幕を閉じました。

これで分を過ぎる大役も無事終え、また日常の変わりない生活がはじまり、疲れ果てた心身を整えようとしはじめたゴールデンウィーク明けの5月7日(水)、加古川支部 使用施設の加古川中学校より電話があり、至急おいで下さいとの事で赴くと、校長・教頭両先生のご説明のあと、一本の録音テープを聞かされました。

内容は以下の通りです。

「○○という同和団体の者だが、おたく(加古川中学校)が施設を貸している、空手の「芦原会館」の支部長をしている平山何某なる者が、教え子の少年少女に猥褻行為をしている、それを拒むと自分のブログ・掲示板にその子たちの誹謗中傷を書いているとうちの同和団体の幹部から聞いた。そのような者に施設を貸していいのか!即刻追い出せ!追い出さなければ街宣車をまわして大きな声で糾弾するぞ!」

その団体の連絡先、所在地は明かせない、電話も非通知でかけているが理由がある、とその電話の主は言っていましたが、明らかに聞き覚えのある声、話し方です。

録音テープを聞かされている間、それは私にとって屈辱の数十分でした。

白血病・骨髄移植から生還し、退院した翌月から道場復帰し、専門知識のある方なら理解できると思いますが自殺行為で常識ではあり得ない「空手の指導」をその後二年間続けてきました。

それは私の帰りを心待ちにしている生徒たち、特に少年少女の純粋な期待に応えたいという一心が私を強く突き動かしたからであり、そんな私が少年少女に猥褻云々というのは屈辱以外の何者でもありません。

中学校側と協議し、所轄の兵庫県警 加古川警察署に中学校としての立場上「相談」に赴かれるのに同行しました。

先生から事情説明され、担当官は右翼・同和関係の確認をされましたが実在しない団体を電話の主は語っていました。


後日 加古川市教育委員会の方々を交え、少年部父兄の方に事実確認をされましたが、「私の子供は平山先生に長年預けていますが、子供にもそういった話しは聞いた事がありませんし、噂も聞いた事はありません」とはっきり話して下さいました。

もうひとつの使用施設である「コナミスポーツクラブ加古川店」にも同様の電話をしてきていましたが、コナミも加古川中学校の先生方も日頃の私の活動を理解して下さっており、「事実無根の事なんですから毅然と対応します」とおっしゃっていただけたのが唯一の救いです。


・・・ただ、この間の「心の孤独」は決して誰にも理解できないでしょう・・・


英典館長、岸師範から、「わかってくれる人はわかってくれるんだから」と言われ、また中学校より「相手方を刺激しないで下さい」と依頼されており、私も中学校に迷惑をかけている立場である以上、事実を公にできませんでした。


白血病に罹って以来、常に「死」は覚悟しており、今日明日突然死ぬ事にいささかも恐れはありません。

しかし、仮にも空手という「武道」を指導している立場でその名誉・品位を貶められたまま平気な顔をして過ごせる程、私は「できた」人間ではなく、それは「死」よりも私にとって惨い仕打ちです。


苦渋の葛藤・決断の末、事実を公表する事で世間の審判を仰ぎたいと思います。


最後に・・・


このような人の道に悖る「非道」な行ないを繰り返す者には、いずれ「天罰」が下ることでしょう。

またこのような事実無根の誹謗中傷を受けようとも、私は私の信じた「空手道」を歩んでゆくのみです。

nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

藤本晴久

平山さんご無沙汰してます。
覚えてはりますでしょうか? 船で転落して真っ先に平山さんに電話したアノ私です。
入院中に一度メールさせて頂きましたが、治られたようで安心しました。
現在色々大変な思いをされてると思いますが頑張って下さいね。
陰ながら応援してますよ。
by 藤本晴久 (2008-07-07 12:00) 

ashihara-kakogawa

お久しぶりです!
勿論覚えていますよっ!!
入院中はたくさんの方から心配と励ましのメールをいただき、大変感謝しています。
うちはこれからスーパーセーフを付けての組み手を始めますので、次回は同じルールでの組み手でガンガンやりましょう!!^^
またいつでもメール、電話下さいね!
by ashihara-kakogawa (2008-07-07 21:13) 

奥野

はじめまして

ヒドイことをする人がいるものです。
私も空手をやっている者ですが、そのようなことをする人は
人として許せません。

ブログを楽しみにしています。
by 奥野 (2008-07-07 23:14) 

PS

はじめまして。

自分は、空手を学ぶ、第三者です。

この件の犯人らしき方、まったくの第三者でも見当がつきますね。


自分は、某書籍で、「変わったことを書く人がいるなあ」と、半ばあきれた記憶があります。
おそらく犯人は、精神化のカテゴリーで言うと「自己愛性パーソナリティ障害」に属する人物と思われます。

出来る限り距離を置き、あまり心を費やさないことをお勧めいたします。

それでは、蚊帳の外の分際で失礼いたしました。
by PS (2008-07-08 14:58) 

ひいくん

寒稽古、それから姫路での合同稽古に参加させていただいた神戸の者です。
5/4に嫁さん(あしか)がコメントさせていただいてますが、
合同稽古はとても良い経験・勉強になりました!
遅くなりましたが、ありがとうございます。

色々とありますが、陰ながら応援しています!
がんばってください。
押忍!
by ひいくん (2008-07-10 11:25) 

ashihara-kakogawa

奥野さん、PSさん、コメント有難うございます。
このような卑劣な行いをする者は、すべてが自分に舞い戻ってくるという事を理解できない可哀想な人種なのでしょう。
この犬畜生にも悖る鬼畜がどのような終末を迎えるか、じっくり見届けようと思います。

また流派は違えど、同じ「空手道」を歩む者として、このような「理不尽」には負けずに襟を正して歩んでいきたいですね!

コメントへの御返事遅れて申し訳ありませんでした。
by ashihara-kakogawa (2008-07-27 16:13) 

ashihara-kakogawa

ひいくんさん、御返事遅れまして誠に申し訳ありませんでした。
私も合同稽古での京都支部 鈴木先輩のパンチングミットでの練習方法は大変勉強になりました。

本当に・・・ 

このような理不尽な思いをしている時、支えてくださる人たち、応援してくださる人たちの事を忘れず大切にしていきたいと思います。
そして本人ではなく「守るもの」を攻撃するような輩には決して負けません!
by ashihara-kakogawa (2008-07-27 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。